2015年度もち米栽培体験日程

今年度新たに、もち米用の田んぼを借りました。場所は小海町内八那池地区。国道141号から松原湖方面に登った右側にあります。松原湖の手前500mほどでしょうか。面積は2枚合わせて4畝=120坪ほど。

この田んぼ、2年間稲をつくりませんでした。遊休地化していた棚田を復旧させたい! 田起こしをはじめ、これまで以上に手作業が多くなると思います。皆さんのご協力をお願いいたします。

05.02(土) 説明会

05.09(土) 田起こし&畦づくり 9時~午前中

       田の土を掘り起こし、堆肥をすきこむ。

       肥料(ニューグライドかBBC284号)、生石灰なども

       畦には水漏れ防止のため簡易シートを張る予定

05.16(土) 予備日

05.23(土) 代掻き(水中の土を平らにする) 9時~午前中

05.30(土) 田植え 9時~午前中

       苗は黒澤さんが育ててくれたものを植えます

       作業終了後、畦で昼食会

6~8月     水管理と雑草取り

       合鴨5羽ほど放田、ネット張りと避難小屋を配置(未定)

       畦に花木や大豆などを植える予定

10月上旬    稲刈り、ハザ掛け乾燥

10月中旬    脱穀、精米

       収穫祭(新米試食会)

12月~     凍み餅づくり 飯舘村との交流 計3回予定

新たに借りたもち米用水田(5月3日撮影)。

この状態から掘り起こして畝を整備し、水を引きます。

有機農業学習講座日程

援農かたがた有機栽培の知恵を学ぶ。小海町やその周辺で有機農業を実践されている農家の方々を講師に迎え、講座を開きます。ふるってご参加ください。

なお、詳しい期日・実習場所・講師名は追ってお知らせいたします。

第1回 6月  有機堆肥へのこだわりと製造方法 

第2回 7月  有機大豆で味噌づくり

第3回 8月  新規就農と有機農業

第4回 9月  有機で人参づくり

第5回 10月   有機でジャガイモ栽培

2015.2.9~10 板橋区大山商店街にて小海特産市

都内有数の商店街として知られるハッピーロード大山の「ふるさとイベント」に八峰村が小海町の皆さんとともに出店しました。2/9(月)~10(火)の両日。エゴマ饅頭、イワタケ饅頭、ワカサギの天ぷら、鞍掛豆の天ぷら、凍み餅、鞍掛豆の豆腐、漬け物類(有坂食品)以下工事中

新企画「ふたご座流星群と闇を浴びるツアー 」のお知らせ

清澄な、そして真っ暗な闇に包まれながら、 ふたご座流星群の輝きに、 目を見張り、体を震わせてみませんか!!  眠っていた五感が目覚めてくる!!

 

☆開催日

 20141213日(土)~14日(日)

 電車の方:JR小海線小海駅に15時集合。

 車の方:宮本旅館に直接チェックイン下さい。

☆13日スケジュール

 セッション1 対談星と闇を語る」

         作家・中野純vs画家・谷本清光/ギャラリーあとくら

 セッション2 阿登久良山ナイトツアー(会場から3kmほど歩き,途中でセッション3に入ります)。

 セッション3 流星群観察。22時に会場に戻り解散、宿舎へ。

☆14日スケジュール

 セッション4 9時阿登久良山デイツアー(昨夜のコースを再ハイク)~12時解散

☆参加費用

 12,000円(1泊2食付、夜食&お茶代込

 13日のみ参加の場合:1,000

☆宿泊先

 小海町松原湖畔宮本旅館(電話0267-93-2432

☆お申し込み&お問い合わせ先

 小海町ブランド推進協議会八峰村(担当:渡辺均)

 電話090-8749-9214、メールkuma4104@gmail.comFAX048-871-9150

 上記宮本旅館でも受け付けております

 ※お名前と連絡先、宿泊か日帰りか、人数などをご連絡下さい

 

☆お願い

 寒気が厳しい地域です。防寒と雪道でも歩ける靴をご利用ください。

八峰村運営委員会事務局

TEL:

090-8749-9214

メール:kuma4104@gmail.com

 

外部リンク

アクセスカウンター